MINIGARAGE PARADOX ミニガレージ パラドックス
Facebook Facebook Twitter Instagram

PARADOX DIARY

ダイアリー

2023/01/16

【ミニクーパーの選び方】購入時のチェックポイントについて解説

全3回に渡ってお届けしております「ミニクーパーの選び方」特集。

最終回となる本記事では「購入時のチェックポイント」にフォーカスして解説していきます。

特に中古車を購入する場合はよーく確認しておかないと後々トラブルに発展しかねないので是非参考にしてください。

車両の状態チェック

見出しイメージ画像1

まずは車両の入念な確認です。

中古車の場合、チェックポイントは以下の通りです。

車両のチェック項目

・外装の傷やくすみ

・車内の汚れやニオイ

・消耗品

・車検の残存期間

順に解説していきます。

外装の傷やくすみ

ボディに傷や凹みなどがないか確認しておきましょう。

その他に

・ヘッドライトが黄ばんでいないか

・フェンダーモール、カウルトップなどの樹脂パーツが白くくすんでいないか

なども要チェックです。

また車両によってはグーネットなどの第三者による査定書が発行されていることもありますので併せて確認すると良いかと思います。

車内の汚れやニオイ

シートや樹脂パーツ部分にシミや固着汚れがないか、また可能であればマスクを外して車内に不快なニオイが残っていないかもチェックしておきましょう。

気になるようであればクリーニングや消臭メニューの有無を確認して相談してみると良いかと思います。

ただ、長年にわたって染みついたタバコやペットのニオイは完全には消えないはためその点は留意しておく必要があります。

消耗品の確認

オイルやエレメント、ワイパー、バッテリー、タイヤの溝など交換タイミングが近い部品がないかもチェックポイントです。

その場合は有料なのかなど、気になることは積極的に質問してみましょう。

車検の残存期間

車検の残存期間も要確認です。

切れている場合は整備費用、納期にどの程度影響するのかなどを確認し打ち合わせします。

アフターパーツを追加

見出しイメージ画像2

デカールやブラックアウト、マフラーなどのカスタムパーツやETC、ナビなどの電装パーツ等で気になるものがあれば適合するか訊いてみましょう。

後付けできるものであれば、取り付けた上で納車してくれるはずです。

見積りを出してもらう

見出しイメージ画像3

車両やカスタムパーツなど固まったら見積書を作成してもらいます。

見積書には「支払総額」という欄がありますが、これが所謂「乗り出し価格」というものでオプション、登録費用、税金などすべてが含まれています。(下取りがあればその価格も)

これまでにお伝えしてきた消耗品やオプションが含まれているかなどしっかり確認してください。

支払い方法の確認

見出しイメージ画像4

支払総額に問題なければ次は支払方法の検討です。

一般的には

・現金振り込み

・ローン契約

のいずれかとなります。

ローンを選択する場合は希望の回数を伝え、シミュレーションをしてもらうと良いでしょう。

その際金利はもちろんのこと、手数料や月々の支払いを確認して無理がないかよく検討してください。

なお、販売店によっては残価設定型ローンやリースも用意されていることもあるため気になる方は訊いてみましょう。

任意保険の加入

見出しイメージ画像5

初めて車を購入される方は(必須ではありませんが)任意保険への加入も必要です。

自賠責保険は自動車に乗るすべての人が加入を義務付けられている強制保険ですが、対人事故のみが対象であるのに加え保証額も

・死亡による損害→3000万円

・後遺障害による損害→4000万

・傷害による損害→120万円

と上限があります。

よって対人無制限や対物、人身傷害もカバーしている任意保険に入るのが一般的です。

必ずと言っていいほど販売店では保険を扱っていますのでどんな商品があるのか確認しておくと良いかと思います。

因みに保険への加入は自分名義の車検証が必要なため、名義変更以降に契約を締結します。

納期の相談

見出しイメージ画像6

一般的に中古車の場合は2週間前後で納車可能です。

しかし、車検の有無やオプション品の入荷時期等によっては遅れることもありますので、希望日までに間に合うのかしっかりと確認しておきましょう。

なお春先等、人が動く時期は予定通りに進めないこともありますので注意が必要です。

因みに、販売店が遠方でなかなか取りに行けない場合は陸送で届けてくれることもありますので、インターネット購入を検討している方は対応してもらえるか訊いてみるとよいでしょう。

当店パラドックスも全国販売に対応しております。

気になる車両の状態も電話やメール、ビデオ通話を使ってご確認していただけますのでお気軽にお問合せください。

まとめ

見出しイメージ画像7

本記事ではミニを買う時にチェックしておきたいポイントについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。

輸入車を初めて購入する方は色々と不安なこともあるかと思いますが、「わからないことがあれば、とにかく尋ねる!」が一番。

当店パラドックスもミニのことならなんでもお答えしますので是非お気軽に問い合わせください。

良かったら当店で扱っている車両ページもご覧ください。

在庫車両ページ

  • 最新の記事

  • Instagram

  • YouTube

  • カテゴリー

  • ABOUT MINIGARAGE PARADOX

    初心者からコアファンまで
    MINIのある生活を提案いたします

    BMW「MINI」を中心としたユーロコンパクトをコンセプトに個性的で満足いただけるスタイルアップのご提案いたします。 エアロやマフラーはもちろん、インテリアやメーターパネルなどの小物類に至るまで。そのどれもが専用設計の個性的で 美しいデザインのものばかりです。知識と経験豊富なスタッフが、あなたのカーライフをトータルでプロデュースします。 お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

    PARADOX PARADOX PARADOX

    ACCESS