デジタルインナーミラー– digital inner mirror –

当ページのリンクには広告が含まれています。

デジタルインナーミラー

デジタルインナーミラー(CS-1000SM)はリアガラスに取り付けたカメラの映像を映し出してくれるインナーミラーです。MINIはリアガラスが小さいため、人によってはルームミラーによる後方確認がし辛いと感じますが本機であれば後部座席の状況に左右されないことはもちろん、死角となりがちな左右後方を昼夜問わず確認できます。

画像出典:CELLSTAR

画角の細かい調整

広角カメラの利点を活かして、ルームミラーに写すボタン操作で微調整できます。
後方下部を表示させる「バックモード」。バック駐車時における事故を未然に防ぎます。
お好みのモニター表示に切り替えも可能です。

ドライブレコーダーとして機能

CS-1000SMはドライブレコーダーとしての機能も備えているため有事の際に役立ちます。

  • 光量が少ない夜間やトンネル内でもクリアな映像
  • 急激な明るさ変化でも白飛び、黒つぶれを低減
  • 常時録画モード、イベント録画モード、手動録画モード

など必要な十分な機能です。

別売りのフロントカメラを取り付ければ前方の録画も可能となります。

安全運転支援機能

CS-1000SMには安全運転に必要な以下のサポート機能もついています。

後方キャッチ機能

後車が接近すると警告します。

前車発車警告

前方の車が発車した情報をお知らせします。

※オプションのフロントカメラが必要です

死角検知機能

後方、左右からの車の接近をお知らせします。

※自車速度80㎞/h以上にて検知します。

車線逸脱警告

設定した速度以上で走行時、車線を逸脱すると警告します。

※オプションのフロントカメラが必要です

車間距離保持警告

設定した速度以上で走行時、前車との適正距離を保持するよう警告します。

※オプションのフロントカメラが必要です

GPSお知らせ機能

ドライブ中に危険なエリア(事故多発エリアや高速逆走注意エリアなど)に接近すると事前に知らせてくれる「GPSお知らせ機能」が付いています。取締機や学校付近などの安全運転ポイントもチェックできるため安心して走行できます。

パーキングモード搭載

常時、モーション(動作を検知)、イベント(衝撃)の組み合わせによる設定が可能。駐車場の車上荒らしや悪戯を監視・記録します。エンジン停止から最大12時間録画可能。駐車中にイベントが発生した場合、パーキングモード解除時に音声でおしらせします。

※パーキングモード機能をオプションの常時電源コードGDO-41が必要です。
※前方を録画する場合、オプションのフロントカメラGDO-38が必要です。

幅広い車両に対応

幅広く対応した取付構造

MINIはもちろん、その他の輸入車や国産車に対応した取付構造を採用しています。

※配線が別途必要となります。

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度

本製品は事故により再購入が必要となった場合、その費用および諸経費を補償する目的でドライブレコーダー協議会より一律4万円補助を受けることができます。

事前無料登録をして1年以内にレッカー搬送を伴う自動車事故に遭われた場合が対象です。

価格と工賃

商品価格
本体:CS-1000SM46,200円
コード:GDO-421,100円
Fカメラ:GDO-3813,200円
取付工賃:F56/55/57/6036,300円
取付工賃:F5441,800円

ご予約から施工まで

STEP
予約

まずは電話やライン、メールでお問い合わせください。ご来店日時の相談をさせていただきます。

STEP
来店~作業実施

ご来店されましたら作業の確認を行ったのち施工に入ります。

作業自体は1~2時間ほどかかりますので店内やお近くのショッピングセンター等でお待ちください。

STEP
納車

作業が完了しましたら当店より連絡させていただきます。

実施内容とその他お車の状態について報告をいたしまして納車となります。

お問合せ

その他デジタルインナーミラーについてご不明な点やお困りのことがございましたらお気軽にお問合せください

電話やメールはもちろん、当店では公式ラインも運営しておりますので簡単にメッセージを送ることができます。

皆様からのご連絡心よりお待ちしております。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場